なんで小学生からか?というと幼児は遊べないからです。幼児用のフィールドアスレチックもあるので兄弟と行っても大丈夫だけど、やっぱり小学生からが面白いスポットです!

都心のフィールドアスレチックとしては横浜、千葉、平和島が有名ですが今回初めて平和島に行ってきたのでレポートしてみます!

うちは高円寺が最寄駅なので休日は総武線で新宿に、そこから品川に行き京急で平和島です。気が付いたんだけど割と平行移動で行けるので思ったより近い感じでした。


平和島降りると環七がすぐなのでそこから500mほど歩きます。まっすぐなので迷うことはないです。朝の9時半から16時半までやってます。入場料金は銭湯並に安いです。いいですねー!


更衣室やトイレがあり自販機もあります。何かを食べるところとかはなく、園内で飲食は出来ません。出たところが広場なのでそこで食べる感じですが、基本ストイックにフィールドアスレチックを楽しむタイプの場所ですね。


フィールドアスレチックは40種類あります!すごく充実してます。横浜に比べると敷地は小さくコンパクトにまとまってます。だからひとつのポイントが混んでいてもサッと隣のポイントに行けたりします。池ぽちゃポイントもあり特に体重の重い大人が落ちてます。見てるだけで楽しい!









40種類やるのにだいたい1時間半くらい。昼から行ったのですがちょうど良かったです。で、ここはフィールドアスレチック以外にその4倍くらいの公園があるんですね!


ちょうどフィールドアスレチックを挟んで左右に公園が広がっています。今回は右のほうに行ってみました。


丘みたいなところに超ロングのローラー滑り台があっていい風景です。この滑り台はそんなに速度は出ないけど子供たちが並んでいました。周りにはテントなんかでくつろいでる家族連れも多くいい感じです。


さらに進むと大森ふるさとの浜辺公園というのがあります。人工海岸でちょっとお台場のビーチみたいな感じです。


砂浜の先に見えるのが町工場ってのが京浜工業地帯のシズルがあってなんともコヤニスカッティ風味で味わい深いんです

が、なんとみんなここで泳いでいるからびっくり!! だ、大丈夫か?ここの水で泳いで??地元民は強しですね。。


近くには無料のミュージアムもありゆっくり海苔の歴史を勉強できます。ここらへんは海苔の産地だったわけですね。江戸時代は海だったから。


来館者50万人達成!の横断幕を見て、そういえばこのブログも20万人来場者だから50万人目指して頑張るぞ!と思いました。


屋上も解放されていて見晴らしがいいです。3階は休憩室で自販機などがあるんですが、近所の中学生の自習スポットになっていました。

というわけで、平和島フィールドアスレチックは近隣の公園と合わせてたっぷり1日遊べるナイスな小学生向けスポットでしたよ!

以上、平和島からお送りしました。

(1278文字)


このエントリーをはてなブックマークに追加