うちは共働きなので学童に通わせてます。15時に小学校か終わると学童へ行き17時帰りか18時帰りで家に戻ります。

親が1時間の通勤圏だとしても16時に会社終わるって現実的に難しいですよね?すると17時に会社を後にして家に18時帰りとなるわけです。

子どもも18時に家に帰ると後はご飯と団らんと宿題で風呂の時間みたいな感じになります。すぐ夜ですよ。保育園と同じライフサイクルではあるんですが、子どもが大きくなっている分なにか物足りない感じがするわけです。

それで、パパが15時に帰れる日に今日は小学校から直接家に帰ってきていいよ!ってのを何回かやってみたんですね。それで、子どもの行動を見ていると友達を家に呼んできたり、公園で友達と待ち合わせをしたりしてる。

やっぱり自分で自由に行動したいんだな!

と思いました。保育園はパパやママの自転車の後ろに乗って帰るだけだから地理とかあまりわかってないわけです。でも小学校だと帰り道も何パターンもあるし、友達とここが俺の家だよ!とか言いながら近所の地理に詳しくなってくる。それこそ親が知らないような抜け道をたくさん知るようになる。(willgpsで全部丸見えなんだけどね)

だから、なるべく現場がない日は打合せなどを午前中にまとめて15時に帰るようにしました。

これは家の鍵を渡すまでの話なんですね。パパ友なんかに聞いてみると家の鍵は小学校1年の3月期くらいて渡してる人が多い。なんとなくその感じ分かります。小学校1年の前半だと危うい感じ。

だから、子どもが15時に家に帰って自分で放課後の時間を自由に使う。その過渡期を近くで見守ってやろうと思います。

パパとしてたまには友達じゃなくてパパとどっかに行きたい!と言って欲しいんだけどね。もうそんな気持ちは保育園の彼方に置いてきてしまったようです。

子どもの成長ってのは本当に早いですね。。

(794文字)