マルチカメラ収録&配信ユニットの LiveNinja リーダーの川井です。アートセンターの3331に事務所を置くだけあってアーティスト関係のギャラリートークは得意とするジャンルです。

このアーカイブは東京駅の中にある東京ステーションギャラリーで行われたアート展に関するギャラリートークです。

ロケーションを活かしたカメラアングルとキュレーターの表情を捉えるマイクロフォーサーズの映像。ギャラリー内を案内するシーンは空間光学手ブレ補正を使ったステディカム風のなめらかな映像。たった2人のスタッフでNHK Eテレクラスの映像を目指して収録しました。

マルチカメラ収録&配信の特徴は、この映像がリアルタイムに編集されたものであるということ。

つまり、トークが終わった瞬間に動画は完成しているのです。これが LiveNinjaクオリティ!

アート関係のトークイベントやワークショップのマルチカメラ収録&配信があればお気軽にご相談ください。

ロジャーとケンのギャラリートーク:英国アートの喜劇と悲劇! (ブリティッシュカウンシル)

(431文字)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr