貼り付いた笑顔がちょっと怖いヒマナイヌ川井です! 今日は運動会の人も多いと思いますが秋葉原の3331ではオトナの文化祭ですよ! 

エンガジェット例大祭はドローンからロボット、家電まで電気で動くものが大集合! 

LiveNinjaはその公式記録チームとして4つのステージをのべ20台のカメラを駆使して収録します。


私がひとりで担当するラウンジはこんなスタイル!手元に3台、登壇者の近くに2台、合計5台のカメラを操ります。


会場にお客さんをたくさん入れるためにマルチカメラ収録&配信のスペースは最小限に!

元中学校の会場である3331らしく学校の机と椅子に機材をすべて詰め込みました。いかに威圧感なく機材をまとめるかはLiveNinjaが長年追求してるテーマでもあります。


スイッチングからミキシング、カメラ操作までワンマンで行うため特注の3連カメラ三脚を使います。

これでステージの司会者、登壇者、全体を切り取りスイッチングしながら映像を収録します。

突っ込まれる前に言っておきます。写真で握ってるパン棒を動かすと3台のカメラ全部が動いてしまいます。本番では動かしたいカメラのパン棒だけを動かしますよ!(え?どうでもいいって?)


会場で声をかけてくれた人や差し入れをくれた人にはもれなくヒマナイヌステッカーをプレゼント!

このステッカーをスマホやノートパソコンのフタに貼るだけで友達が増えた!彼女が出来た!新しい仕事が来た!と話題沸騰中のソーシャルグッズです!

赤文字は真っ赤なウソですが、この機会をお見逃しなく!

以上、3331ラウンジからお送りしました。

(704文字)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr