なにごともカタチから入るのが男のサガ!

ダイエットするためにiPhoneと連携できる体重計を新調しよう!といろいろ読み漁っていましたが、このあたりがすごく詳しくてナイスです。

秋葉のヨドバシに行ったら記事で読んでいいな!と思ってたフランス製のWi-Fi内蔵型体重計は品切れでした。



まぁ、体重計に2万はなぁ。。とレンズとかは買うくせに白物家電の価格に厳しいおっさんは、売り場を見てるうちにあることに気づきました。

体重計には3種類あることを!
  1. ただの体重計(2000円〜)
  2. Bluetoothでスマホ連携する体重計(1万円〜)
  3. Wi-Fiでサーバーにデータを送り込む体重計(1.5万〜)
3は体重計に乗ればサーバーにデータが送られそれをスマホアプリなりパソコンなりで見るので、操作がいらない。

2は自分でスマホと体重計をBluetoothで転送しなければいけない。スマホと連携できるだけで充分便利そうなのに、人間恐ろしいですね。

自分で転送しないといけないって面倒じゃね?と3を見ると思ってしまう!!

でも、高いから2にしました。オムロンの定番で赤、白、黒があったので迷わず赤に!

見よ!この鮮烈な赤を!
まさに脂肪燃焼のイメージ!


1万ジャストくらいでポイントあるから実質9000円ですな。


箱の赤はくすんでるけど、本体はパッションレッド!みたいな感じです。


付属の単四電池を4本入れます。


ボタンは手前に4つあるけど、スマホと連携する場合は右から2番目の転送ボタンくらいしか使いません。

iPhoneアプリを落として会員登録して年齢や身長と重力補正(なんかかっけー!)のための地域を設定したらそれをBluetoothで体重計に転送。すると準備完了です。

体重計に乗って転送ボタンを押すとスマホのアプリに表示されます。



な、なんたるそっけないデザイン!オムロンの真面目さがにじみ出るような感じです。

体重計は30回分の測定データをストックできるのでスマホの転送は好きな時にすればいいよって感じらしいです。

いや、もちろん、買ったからには毎日転送しますけどね!

というわけで、ダイエットの測定道具は揃った!

あとはどうやってダイエットをするか考えるだけ!(そこが先だろ!)

目標63キロ、現在73キロ!

以上、ダイエット初日の体重計前からお送りしました。
(1497文字)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr