銀座線ラバーのヒマナイヌ川井です。ゴムじゃないよ!

事務所の最寄駅は常に銀座線!をモットーにしていますが黄色い新型車両が増えてきたなと思っていたらもうすぐシルバーの車両は引退なんですね!


この車両がデビューしたのは1980年代だと思うんですが、架線の切れ目で車内の電気が消えなくなったのを覚えてます。あ、年齢バレますね。。

あと印象的だったのがドアの上にある路線マップ。今向かってる駅が点滅してどっちのトアが開くかもわかりすげぇわかりやすい!!と思ったものです。新型車両は液晶になってますがすべての駅名がわかるというUI的な意味では旧車両の方が優れてましたね。

そんな旧車両は熊本電鉄に引き継がれるというニュースを朝やっていました。銀座線は丸ノ内線と同じでパンタグラフがなく車輪の横から電気をとる特殊な形状なんですが、引き継げる路線があるんですね!


引き継ぎのヘッドマークを貼った車両が6月7日まで運行させるようなので、写真に撮ってみたいと思いました。

以上、朝のニュースからお送りしました。

(462文字)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr