今日はタクシーのセドリックとクラウンを見分ける方法についてお話しします。

なぜ見分ける必要があるか?セドリックのトランクは小さくクラウンのトランクは大きいからです。

私はライブ配信とマルチカメラ収録の仕事をしていて、たくさんの機材を持ち運びます。機材車を使う予算がない時はタクシーで運びます。

その時の機材量はこのくらいになります。
そこでタクシーになるわけですが、タクシーならなんでもいいわけじゃありません!

プリウスだめ!セドリックだめ!
クラウンコンフォート一択です!

プリウスはトランクの容量がすごく小さいです。セドリックはバンパーの上にテールランプがありその上からトランクが開くんです。重い荷物を1m近く持ち上げないとトランクに入れられません。

トランクの容量も小さくガスの燃料タンク(タクシーはガソリンではなくガスで走っている)が出っ張っています。

クラウンコンフォートは大きくパンパーの上からパカッと開きます。だから50cmくらい持ち上げるとススッと荷物が入ります。そしてトランクが大容量です。乗用車タイプのタクシーの中では最大です。これ超大切!!

だから300m先から走ってくるタクシーがクラウンであるか判別する能力が大切になります。

さぁ、走ってきました!
これはセドリックです。スルーしましょう。
セドリックはエンブレムが縦方向になっていてヘッドランプとグリルの高さがほぼ一緒です。

さぁ、次のタクシーがやってきました。
あれはクラウンです!コンフォートです!手を大きくあげて笑顔を作りましょう!ものすごく待ってたんですよ!という態度を感じてくれたら運転手さんも荷物の積み込みを手伝ってくれます。

クラウンはヘッドランプよりグリルが上にでっぱっていて真ん中に王冠(クラウン)のマークがついています。

わかりやすいでしょ?

そして大きく開くトランクにどしどし機材を詰め込みます。この積み込む順番は厳密に決まっています。全部積み込むとこんな感じ!

クラウンのトランクの開き方よくわかるでしょ?
まったく隙間はありません。たまにやたら私物が多い運転手さんのクルマにあたると苦笑いしてしまいます。

それでは今日の現場に行ってきまーす!(1083文字)