はじめに言っておきますが特別にワイルドスピードシリーズが好きだったわけではありません。劇場で見たのは6作目にあたる前作のユーロミッションからです。

でも今回のスカイミッションは別格!!

これはバカアクション映画として大傑作だし、予期せぬ感動作でもあるんです!

だからワイルドスピードシリーズに特に興味がない人に向けて書きます。このシリーズをワイスピとか言わない人に向けてね(笑)

そのたったひとつだけ知って欲しいこととは、ポールウォーカーのことです。

主要な登場人物のひとりである彼は撮影途中にクルマの事故で死んでしまったんです。撮影中の事故ではないんですが、映画はお蔵入りか?と当時言われました。

でもこうして完成してるんです。

つまり、他の出演者はポールウォーカーはもうこの世にいない事を知って撮影を続けている。ポールの弟が代役やったり過去のフーテージを合成したりして。そのことを知って映画を見るとこみ上げてくるものがあります。

たとえ今までワイルドスピードを見たことがなくても。

なんか天国のポールウォーカーと出演者がしゃべってるようにしか見えないシーンあるんです。思い出すだけで目から水が。。

エニウェイ!

とにかく見て欲しい!ゲラゲラ笑ってハラハラしてオイオイ!って突っ込みながら最後に泣けます。今年最高のポップコーンムービーです!

週末は映画館へ、できれば4DXでみて下さい!!


このエントリーをはてなブックマークに追加