ボルネオと言えばジャングル!ジャングルと言えばキャノピーウォーク!ということでやってきました!コタキナバルの森林公園です!

ジャングルの中にかかった4本のキャノピー(吊り橋)を渡るアトラクションです。スタートは山小屋みたいなところ。

 
そこでカメラ持ち込み料金ってのが取られます。スチルカメラだと5リンギット(およそ150円)だけど、ビデオカメラだと30リンギット(およそ900円)!何その差別化!ビデオカメラそんなに偉いのか!


迷わずスチルカメラにしました。これを山小屋みたいな入り口で係員にカメラと一緒に見せて吊り橋に通してもらいます。


ほら!スチルカメラ!4Kのビデオなんて間違っても撮れない純然たるスチルカメラですとも!!


吊り橋は一度に6人しか通れません。うほー!でもお相撲さんとか来たらその限りではありませんね。

コータ、それを撮るパパ、二人を撮るママの順番でキャノピーウォークスタート!


っておーい!コータ!早ぇよ!そんなにスタスタ行かないでぇ〜! 全然怖がりません。こんなに高いのにおかしいな。。


あ!そうか!これ子どもは網で下があんまり見えないからもしかして怖くない??


大人だと体の半分が外に出てるから50mくらい下が見えて怖い! しかも大人は体重が重いから歩くだけでキャノピーが右に左に揺れる揺れる!

とくにカメラ片手で掴まれないとより怖いっす!!


ガイドさんにも撮ってもらいました。いやー!楽しかった!!サイコーです!

ジャングルだから鳥の声や不思議な蝉の声もして五感で楽しめました!

以上、マレーシアはボルネオからお送りしました!
このエントリーをはてなブックマークに追加