ネットパーソナリティーという存在を目指す!と宣言してましたがやめます。しっくりこないから。(早っ)

ブロガーもしっくりこない。

やっぱりライフロガーってのが自分らしいという結論です。

ログっていく(蓄積していく)対象物がライフ(人生)ってことなんだけど、TwitterもFacebookもそう。

このブログはそれをよりアーカイブを意識して始めただけなので、ライフログなわけです。

で、なんでもそうなんですが何か新しいことを始めると自分の周りの空気が変わってくる。これが面白い!

今回で言うとブログってのは新しくもなんともなくて、自分も2004年くらいにあらゆるブログサービスのアカウント取ってちょこっとやったけど全部3日坊主だったんです。アメブロとか見事なものよ、今見ても。ほら!リアル3日坊主

今更なんでやるかっていうとソーシャルでの蓄積を活かす場が欲しくなってきたってことなんです。TwitterやFacebookみたいなフロー型のメディアだと流れていっちゃうからね。

だから、ブログをやるにあたっていろいろ考えました。タイトルの文体とかそれをソーシャルに流す時のコメントとか、そのコメントとブログ記事タイトルがつながって文章になってるとか、ブログ記事タイトルは長期間耐えられるフレーズを使うけど告知コメントはソーシャルに流れて消えるから時流を意識した強めの言葉にするとか。

それで、ライフログって観点から考えた時に過去に考えたことや感じたことも書いていきたいと思ってるんです。例えば子どもが小さい時に親として感じたこととか。それって普通に考えたら過去形の文章になるじゃないですか?

僕は今、ブログなら過去のことを現在形で書いてもいいかなって思ってるんです。

過去の日記を今書くのは苦痛だけど、過去の意識にタイムスリップしてライブで書くなら楽しいじゃないですか。

そう考えるとこれまでに感じたこと、見たこと、やったこと、試したこと、すべてがライフログのコンテンツになる。だから1日10エントリーでも足りない。もっともっと書きたいことあるんです。無限に。

だから、ここで宣言しておきます。

俺はライフロガー。人生すべてをアーカイブします。

いつかどこかであなたにすれ違ったこともアーカイブするかもしれません!コメント、リプライ、飲みのお誘い楽しみにしてます!
このエントリーをはてなブックマークに追加