ボルネオと言えばジャングル! ジャングルと言えばオランウータンと天狗猿!と聞いてジャングルトレッキングとジャングルクルーズ行ってきました!

今回は天狗猿に会えるジャングルクルーズをレポートします!

ボルネオの中心であるコタキナバルからツアーが出てるんですが、てっきりコタキナバルは密林でちょっと行けばジャングルだと思ってたら結構都会です。

マレーシアではクアラルンプールに続く大都市と聞けばそれも納得。だからジャングルクルーズにはバスで2時間かけて移動します。長っ!

昼出発のツアーだったんですが、チャーハンの質素なランチを食べた後はバスに揺られ心地よい眠気が。トントントン!とガイドさんに起こされるとジャングルクルーズの拠点に着いていました。


そこでまずはティータイム! コーヒーと紅茶にバナナフライになぜかカボチャの天婦羅がおやつです。丸亀製麺みたいな気分になります。

おやつが終わったらライフジャケットをつけてすぐ先にある船着場へ。リアルジャングルクルーズに出発です。


天狗猿、ベッカムさる、カニ食い猿の3種類がいると説明を受け期待に胸を躍らせながら出発です。

ジャングルまで来て見られるのは猿がよ!という感じもあったんですが天狗猿はボルネオにしかいなくて個体数は6000くらいまで減っている。あなたの孫はもう見られないかもしれない。とか。

胃袋が2つあって膨らんだお腹には解毒作用がある。みたいはガイドさんの話を聞いているとワクワクしてくるから不思議です。



20人ぐらいを乗せたボートはエンジン音を響かせジャングルに繰り出します。

グオーンと進んでいるとガイドさんがあそこ!天狗猿ですよ!と指差します。ん??どこどこ?と見回すといました!木の上に!ってか遠い!!


ボートはエンジン音を消して静かに近づきます。そして、息を潜めるように天狗猿のいる木の下に行きます。カメラを800mmに最大限ズームさせると見えます!ハッキリと!サイレントシャッターで連射しまくりました!


飛んだ!


鼻はプルプルしてます。キモかわいい。。のか?


飛んだ!自由自在です!



肉眼で見ていたコータも印象的だったみたいで空港で描いた絵日記にもこのシーンが登場!


親子だ!これは子どものようです!


これお気に入り!自然とひとつになってますね!


こっち向いてくれたぁ!!☆



拡大トリミングしたらちゃんとカメラ目線! こどもの天狗猿はまだ鼻がちっちゃい!☆


こちらカニ食い猿!凶暴で人間も襲うそうです!確かに精悍な顔つき!


子どもも大喜びです!やっぱりホンモノのジャングルで野生の猿を探すなんてたまらんですね!


木の上で昼寝してるオオトカゲもいました!


ワニもいた!アニマルプラネット的でフルコースです!


そして船着場に戻ると、最後にもうひとつのジャングルからのステキなプレゼントが!!


夕日です!!燃えるようなオレンジとはこのこと!


心に焼きつくような夕日でした!

いかがでしたか? ボルネオのジャングルクルーズ!行きたいと思ったら是非いいね!かツイートしてくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加