先に言っておきますがビジネスクラスではありません。エコノミークラスの機内食の紹介です。

成田発のクアラルンプール行きマレーシア航空昼便からのレポートです。

機材はボーイング777-200で、離陸から30分ほどでオレンジジュース、ミネラルウォーターのサービスがあり、ほどなくしてコップに入ったビールのサービスがあります。そのあとすぐの機内食です。

チキンorビーフなのですが、機内食のビーフにロクな思い出がないのでチキンを頼みました。まぁ、エコノミークラスだからだろ!という突っ込みが聞こえてきていますが、無視することにします。


チキンコースのメインはレッドカレーですが、日本発なので蕎麦もあります。しかし、よく見るとこれ蕎麦にカレーにパンという炭水化物攻めじゃないですか!

炭水化物ダイエットしてるのにとーしてくれるんだよ!(してねーだろ!)

どれから先に食べようか迷いますが、味の薄いものからがいいだろうということで、蕎麦からいきました。


特にコメントするような味ではないのですが、このチキンのレッドカレーはまぁまぁでした。

今回はコータと一緒なのですが空港でテンションが上がり離陸早々に爆睡してるので、レッドカレーは2人分食べたのは言うまでもありません。

でも、デザートのぶどうゼリーとスプーンだけは起きた時のために取っておいてやるくらいの親心は私にもあります。ホントだってば!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr