長いフライトでバッテリーの持ちを気にすることなく何十冊もの本を気の向くままに読めるKindleはとても便利です。


これは愛用のスキンシートでチューンしたPaperwhiteです。


裏はこんな感じ。なんか図書館を持ち歩いてる感じがしていいスキンでしょ?

Kindleは軽いんですが、それでもこうして手に持ってページをシャリシャリめくっていると疲れます。

特に日本人の手は小さいので、手を広げたままの状態になるとつらいのです。

そこで、この極小ツールです!え?極小じゃないって? (汗)


これはフライングタイガーコペンハーゲンという北欧の100円ショップみたいなところで買ったタブレットスタンドです似たようなものがどこの100円ショップにもあると思います。


むかし実家などにあった何かの記念でもらった絵皿などを立てかけるスタンドに似てます。開くと切り込みが入ってるだけの簡単な構造です。


これを使うとKindleは機内のテーブルにこんな風に立てられます。ページをめくるために人差し指だけ添えればよくなり、とても楽チンです。


このスタンドが良い点はあらゆるタブレットに使えるということです。だから、私はそれぞれの端末にケースをつけません。これがあるのでケースにスタンドの機能は必要ないからです。Androidのnexus7だとこんな感じになります。

スマホはサイズが小さいので手に持って長時間使っていてもそれほど疲れませんが、何にでも使えるというのを見せるため一応ね。


はい、iPhoneだとこうなります。使ってる最中にうとうと眠くなっても手からポロリとスマホが落ちることもないのでオススメです。ぜひ、近くの100円ショップで類似品を探してみて下さい!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr